ダイエットサプリ・個人輸入代行「サカイファーマ」の商品リスト

コントレイブ

コントレイブ

s
品名 コントレイブ
製造元Takeda Pharmaceuticals America,
Inc. (USA)
お支払 カード決済・代引き
配送方法 国際書留郵便
配達期間 5~7日
ただ今品切れ中です。

コントレイブとは・・・

コントレイブはオベスタットと似た効果の抗肥満治療薬です。

コントレイブはナルトレキソン、ブプロピオンを成分とし、米国FDAが10年ぶりに承認したダイエット医薬品です。人気のスリメックスと同様な効果があり、以前、スリメックスをご利用されていた方々が、スリメックスの代替で購入されるほど人気のあるダイエット医薬品です。

コントレイブは食欲を抑制し満腹感を与えることでカロリー摂取を控えるダイエット薬です。コントレイブは減量したい肥満傾向の方だけでなく、太りたくないひと、食べ過ぎたくない人にも効果のある有効な成分ですので、スリムな体型を維持したり、減量後の体重維持(リバウンド防止)を目的とした使い方にも最適です。食欲抑制タイプの抗肥満薬の効果は「ホンマでっかTV」でも紹介された成功するダイエットに効果的な製品です。

ダイエットを始めるには、肥満への理解が必要不可欠であり、原因を考え、その原因を取り除くことで減量を成功させることができます。また、同じ原因でも、減量目標や期間、ダイエットにかけられる時間など、様々な要因を考慮して実行することが大切です。
また、どの方法を選ぶかに関わらず、「絶対に痩せる」という強い意志も必要です。

肥満の原因は、基本的にはカロリー摂取量とカロリー消費量のバランスが悪いからです。要するに「食べ過ぎ」が原因なんです。もちろん、ギャル曽根さんのように、あんなに食べても太らない人もいますが、あれは別な意味で病気です。逆に少し食べただけでも太ってしまう人もいます。しかし、このコントレイブを検討されている方の多くは、単なる食べ過ぎが原因でしょう。
コントレイブはスリメックスのように食欲抑制効果のあるダイエット薬です。

一般的にダイエット方法を考えた場合、簡単に思いつく方法が食事の制限です。必ずしも肥満体型の方で無くても、一度は行ったことがある手軽なダイエット方法でしょう。しかし、効果が見えにくく、食べたいものを食べられないストレスから、長続きせずに挫折してしまう人がほとんどなんです。

効果的なダイエット方法は、バランスの良い適量な食事と、適度な運動です。健康的に痩せることができ体型もきれいになります。しかし、運動をすればお腹が空きます。でも食べ過ぎはダメです。これって、ストレスですよね?では、食べ過ぎないダイエット方法は無いのでしょうか?

一昔もふた昔も前の強制的な減量方法として下剤というのがありました。食べても腸で栄養を吸収する前に、下剤で強制的に排出させる方法です。でも、これじゃ、安心して電車になんか乗れません。現実的に今のOLさんには不可能です。そうなると、食べ過ぎない方法を考えるのがベストなのです。

食事前に水を飲んでお腹を膨らましておく、とか、ダイエット用のドリンクを飲んでから食事をする事で、全体の食事量を減らす方法があります。この方法は確かに減量効果はありますがリバウンドの可能性が高いことをご存知ですか? なぜなら、食事前にお腹を膨らましているため、体重が減っても胃の大きさが変わっていないんです。減量後も胃は大きいままなので、また食べ過ぎてしまい体重が戻ってしまいます。

そこで考えられる方法として、お腹が空かない(食欲が無い)状態を作り出すことで、お腹一杯になるまで食べるのを防止し、全体の食事量を減らす方法です。胃袋もいっぱいまで食べないので、ダイエットを続けることにより徐々に胃も小さくなり、リバウンドもしにくい身体を作ることが出来るのです。このような夢のダイエット方法を提供するのがコントレイブなのです。

コントレイブを使ったダイエットは、食べたいものを我慢する必要が無いのでストレスが溜まりません。満腹感が早く来るため食べ過ぎることも無いので、食べたいものを食べてもいいんです。運動を併用すれば更に効果的で短期間で減量することができますが、太った肥満体質の方は運動が長続きしない傾向にあります。無理せず、食べ過ぎを防ぐだけでも十分に効果はあります。

コントレイブの効果・効能

コントレイブは中枢性食欲抑制作用があり、空腹感を排除し満腹感を与える効果があります。 そのため、過食を防ぎ、カロリー摂取量を大幅に減少させることでダイエット成功に導きます。
コントレイブは医薬品成分ですが日本では承認されていない成分のため国内で販売することはできません。しかしながら、ダイエットをうたう健康食品(サプリメント)などからコントレイブの成分が検出されるケースが相次いでいます。 それだけ効果がある成分であることがわかると思いますが、医薬品として十分注意する必要がありますので、安易に危険な健康食品に手を出さないようお気をつけ下さい。

コントレイブの飲み方(服用方法)

決められた服用量を決められた時間帯に服用します。
・1週間目は毎朝1錠をコップ1杯の水で服用します。
・2週間目は朝夕1錠を服用します(合計2錠)。
・3週間目は朝2錠、夕方1錠を服用します(合計3錠)。
・4週間目以降は朝夕2錠を服用します(合計4錠)。
連続した服用期間は3ヶ月までと2ヶ月間の休薬期間を設けて下さい。

ダイエット開始から3ヶ月後まで飲み続け、希望の体重まで減量できない場合は、休薬期間にリバウンドしないようにサプリメント類に頼るか、スリメックス等の抗肥満薬に替えて、減量を続けて下さい。
食べなくても平気な状態が続くのは良くないので、効き目が強い場合は、服用量を減らすなど工夫して下さい。

コントレイブの成分

ナルトレキソン HCI 8mg, ブプロピオン HCI 90mg (Naltrexone HCI 8mg, Bupropion HCI 90mg)
コントレイブ(Contrave)の2つの有効成分が相互補完的に脳内の神経に作用することにより、食物摂取と代謝のバランス、食物に対する欲求をコントロールします。 米国で実施された臨床実験では、顕著な体重の減量効果が証明されています。 ナルトレキソン、ブプロピオンという成分は、日本では承認されておりませんが、ナルトレキソンはアメリカでは「麻薬中毒」や「アルコール依存症」の治療に使用されており、ブプロピオンは「抗うつ薬」や「禁煙補助薬」として使用されている有名な成分です。

肥満と脳には非常に密接な関係があることが各種研究でわかっており、過食を生み出す脳内のシステムを抑制することが、食べ過ぎないダイエット方法に一番効果がある(有効である)と言われています。

コントレイブの副作用

副作用として吐き気、嘔吐、便秘、頭痛、めまい、不眠症、口の渇き、下痢、てんかん等があります。
その他にも重大な副作用を引き起こす場合がありますので、使用する前に必ず医師に相談して下さい。

コントレイブの作用機序は、神経伝達物質のモノアミン(ノルエピネフリン、セロトニン、ドパミン)の再取り込みを阻害し、モノアミンの作用を高めることに関係しています。 もし、モノアミンの分解を阻害する薬剤であるMAO(モノアミンオキシダーゼ)阻害薬(抗うつ薬として利用されている薬物)と併用すると、モノアミンの分解も抑制され、心拍と血圧が上昇し、副作用の発現がさらに高くなります。

副作用のリスクを十分ご理解の上、個人責任でご利用ください。

コントレイブの注意事項

  • 体調の不調を感じる場合は、服用を中止して下さい。
  • 妊娠中や妊娠の予定のある方は使用しないで下さい。
  • 制御できない高血圧の方は使用しないで下さい。
  • てんかんを起こしたことがある方は使用しないで下さい。
  • 拒食症や過食症になったことがある方は使用しないで下さい。
  • リネゾイドやモノアミン酸化酵素阻害薬を14日間以内に服用した方は使用しないで下さい。
  • 夕食は就寝3~4時間前に済ませる事をおすすめします。
  • 他の下剤等との併用はお止め下さい。
  • 通院中、又は持病のある方は、コントレイブご使用前にかかりつけの医師・薬剤師などにご相談下さい。

商品のご注文はこちら