ダイエットサプリ・個人輸入代行「サカイファーマ」の商品リスト

プロペシア


プロペシア

品名 プロペシア
製造元 メルク ( Merck&Co.Inc ) 社製
お支払 カード決済・代引き
配送方法 国際書留郵便
配達期間 5~7日
ただ今品切れ中です。

プロペシアとは・・・

プロペシアは一般名フィナステリドと呼ばれ、米国メルク社が開発した、1日1回の内服(経口)による男性型脱毛症用薬(AGA治療薬)です。
日本では2003年に厚生労働省へ承認申請をして、2005年12月に製造販売が許可された承認医薬品ですので、政府が発毛効果を保証したと言っても過言ではない製品です。

日本でも処方が認可されていますので、医師の処方箋があれば国内の薬局でも購入可能ですが、毎回処方箋を発行してもらい、薬局で購入するのは経済的にも苦しいのが現状です。某お笑い芸能人のブログでハゲ対策のお薬が毎月3万円という書き込みがありましたが、医師の処方で継続するには高額な費用が必要なのです。

長期間継続して飲むことが必要なのがプロペシアですので、通販(個人輸入)で注文したほうがお買い得であり、リピーターの多い製品です。

また、インド産で同じ成分のジェネリックも安く販売されています。
薬事法により未承認医薬品の宣伝ができないため安いジェネリックをここで紹介することができません。
安いジェネリックをご希望の方はメールにてお問い合わせいただくか、こちらから会員登録してご利用ください。

プロペシアの効果・効能

プロペシアは有効成分にフィナステリドを1mg含有する AGA 男性ホルモン性脱毛症治療の飲み薬で、頭頂・前方中心部(おでこの上)の脱毛症治療です。毛髪数の維持や増加に効果があると証明されています。

男性の8割は緩やか~中程度の脱毛症を経験します。脱毛症は頭皮のジヒドロテストステロン(DHT)が増加し、DHT量が増えると毛髪の成長サイクルに悪影響を及ぼし、毛髪の減少を促進すると医学的に説明されています。
プロペシアはDHTの生成を阻害することによって、毛髪の成長サイクルを正常に保ちます。 服用を開始するとプロペシアはDHTの生成を阻害し始めます。 しかし、毛髪はゆっくり成長するため、プロペシア(フィナステリド)の効果が目に見えて実感できるようになるには、ある程度の時間(3カ月程度)が必要です。

多くの場合、プロペシアの服用後3カ月程度で、脱毛の減速という形で効果を実感できます。
プロペシアによって増加した毛髪は「ももの綿毛」のようなフワフワした薄いものではなく、頭頂と前方中心部に本当の毛髪が成長するようになります。プロペシアの効果を持続するためには継続して服用する必要があります。
国内の臨床試験ではプロペシア1mgの1年間投与により58%、2年間で68%、3年間で78%の改善効果が認められています。
またプロペシア1mgの1年間投与により40%、2年間で31%、3年間で20%の現状維持効果が認められております。 改善効果及び維持効果を合算すると、プロペシア1mgは98%以上の方に効果があるという試験データがあります。

プロペシアが国内で経口育毛剤として承認され、その有効性と安全性から大変人気が出ていますが、一方、同一成分のジェネリック品も非常に安価でお求め易く、ジェネリック・プロペシアを購入される方が非常に増えています。また、毎日のシャンプーにはレヴィタCORシャンプーを利用することをお勧めいたします。

プロペシアの飲み方(服用方法)

プロペシアは1日1錠(1mg)を水で服用します。食前・食後は問いませんが、規則正しく24時間毎に服用し、継続することが望まれます。箱入りのプロペシアは1シートに7錠入っています。7錠は1週間分であり、一部の製品にはシートに曜日が刻印されていて飲み忘れを防止する工夫がされています。

プロペシアの効果はゆっくり現れるため、最初の数ヶ月は効果を実感できませんが、3~4ヶ月後には、毛髪の増加に気付き始めます。

プロペシアの副作用

副作用として、性欲の減衰、勃起力の低下、精液の減少などが報告されています。プロペシアを飲みながら、ナイトライフも充実されたい方は、媚薬やED治療薬を併用すると良いでしょう。

プロペシアの製造元

プロペシアはメルク ( Merck&Co.Inc ) 社製です。
パッケージにはMSDと表示されております。MSDは最近のテレビコマーシャルで【肺炎予防で検索】と俳優の西田敏行さんが宣伝している製薬メーカーです。日本でもメジャーな薬品会社ですので安定した高い品質と信頼がある製品です。

プロペシア の 注意事項

錠剤はコーティングされていますので、手に触れただけで成分が体内に浸透する事はありませんが、破損した錠剤の粉などが、女性(特に妊婦)、及び、乳幼児の手に触れたり、飲んだりしないようご注意ください。
なぜ妊婦や乳幼児の手に触れてはいけないのか? その理由はフィナステリドという成分の効果が前立腺肥大症の治療にも使われている事に由来します。この成分は胎児、及び、乳幼児の男児の陰部の発育を妨げる作用があるからです。
尚、プロペシア服用中の男性との性行為で妊娠した場合でも、胎児に影響が無いことは確認されていますのでご安心ください。
通院中、又は持病のある方は、プロペシアご使用前にかかりつけの医師・薬剤師などにご相談下さい。

商品のご注文はこちら